twitter

評価面談

2009/05/11[ブログ]

 

今日は朝からお客様のところに伺い、終日マネージャークラスの評価面談に出席していました。

 

今回は明暗がはっきり分かれていたような・・・

 

昨年から取り組んでいる会社の新システムを吸収してどんどん成長している人と、今までのやり方から脱却できず結果を出せないでいる人と。

 

部下を成長させ、やる気をもって仕事に臨めるよう本気で取り組んでいる人と、言われたから仕方がないとばかりに形だけしか取り組まない人と。

 

面談の場では、間違いを間違いと指摘するだけでなく、こちらの言いたいことを本当に理解してもらい心底納得してもらうために、どういう入り方をしてどう落としどころまで自然に持っていくかに神経を使いますね。