twitter

1.会社設立時に担当できる者がいないので、会社の社会保険加入手続きを代行してほしい。

  

最初に私どもがお願いする書類を集めていただくだけ。あとは簡単、全部お任せ。

面倒な書類の作成や役所への届け出にわずらわされることなく、本業に専念してください。

気づいたら手続が完了していて、お手元に保険証や手続完了済みの控え書類が届いています。

 

coffee&newspaper.jpg 

 

 

会社を設立したときや、初めて社員を雇ったときには、労働基準監督署やハローワーク(公共職業安定所)、社会保険事務所などで手続きを行う必要があります。

労働基準監督署での手続

ハローワークでの手続

社会保険事務所での手続 

 

役所に質問して一つ一つ調べていけば、知識や経験がなくても決してできない業務ではありません。しかし、やりなれない業務に、しかも一回やったら二度と携わることのないような業務に、わざわざかける時間がもったいなくありませんか?

 

お客様は本業に集中して、この手の業務は私どもプロに任せてください。

すべてまとめてうけたわまり、迅速かつ正確に処理いたします。

 

 

手続代行費用につきましては、労働保険の加入・社会保険の加入、それぞれ52,500円(税込)で承っております。(対象人員20名未満の場合)

 

詳細は、こちらをご参照ください。

 

servicenaiyou_banner.gif 

 

 

新規加入後の人事業務を外部に委託することをご検討されている場合は、会社設立時の手続きのみを単発でご依頼いただくよりも、包括的に業務をご依頼いただいた方がお得です。

(あらかじめ、会社の労働保険・社会保険の新規加入手続が対象業務に含まれています。)

 

なお、健康保険組合への編入ご相談も、うけたまわります。

 

 

お見積りの作成等、以下のお問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。

 

otoiawase_banner2.gif