twitter

特定社会保険労務士の合格証書が届きました

2011/03/18[ブログ]

正式には、「紛争解決手続代理業務試験」に合格したという証書が届きました。

こちらを受け、申請により社会保険労務士名簿にその旨が付記されると、以下の業務を受任することができるようになります。



・都道府県労働局における個別労働関係紛争のあっせん手続等の代理

・都道府県労働委員会における個別労働関係紛争のあっせんの手続等の代理

・都道府県労働局における男女雇用機会均等法の調停の手続等の代理

・都道府県労働局におけるパート労働法の調停の手続等の代理

・都道府県労働局における育児・介護休業法の調停の手続等の代理

・個別労働関係紛争について厚生労働大臣が指定する団体が行う裁判外紛争解決手続における当事者の代理



年に1回行われる試験なのですが、今回で第6回目の開催です。

今までは、上記の業務を受任することが考えづらいと認識していたので、試験を受けるつもりがなかったのですが、近年労務トラブルに関する相談を受けることが多くなり、必要性を感じるようになったので、昨年受けることにしました。



内容を考えると、上記の業務を受理しないとしても、人様からお金をいただいて労働関係に関する相談を受けるのであれば、受からなければいけないレベルだと思います。

ただ、全て○文字以内で回答せよとい筆記試験であって、鉛筆き不可、ボールペン等の消しゴムで消せないもので答案を書かなければいけないので、そういう意味での難しさはあるかもしれません。

かくいう私も予想以上に焦ってしまい、回答途中に手がしびれてきて大変でしたが(笑)


今後は、何がしかの形でこの資格を利用して、業務をすすめていきたいと思っています。