twitter

業務委託契約

2010/11/26[ブログ]

ここのところ、業務委託契約をとりまとめて欲しいという相談を受けることがポツポツ出てきました。

 

もちろん、本来は雇用関係であるにもかかわらず、会社側の都合で強制的に業務委託に偽装したということではなく(笑)、お互いの合意があり、かつ実際の業務内容が雇用よりも業務委託の方が適しているということでのお話しです。

 

事実として、指揮命令下において労務を提供するのではなく、ほとんど本人の裁量において業務を進めることになっていて、報酬の形態も100%歩合にしたいということが多いです。

 

本日も1件、とりまとめ作業が終わりました。

何度も打ち合わせを重ねて、お互い納得がいくところまで契約内容を詰めたので、こちらで決まりでしょう。

 

たまに、雇用契約とも業務委託契約ともどっちともつかない、中途半端な内容のままの関係を続けているのを見かけますが、そういう場合が一番リスクが高いですね。

 

普段は業務委託契約ということで高い報酬をもらっておきながら、いざというときには、本当は雇用契約なので契約の終了は解雇にあたるとか、事故にあった場合などに会社が補償しろとか。

そんなことが予想されます。

 

何かあってからでは遅いので、早めに明確にしておくことが重要だと思います。

 

 

follow me on twitter