twitter

団体交渉

2010/06/03[ブログ]

 

本日、経営者側のスタッフとして団体交渉に出席しました。

 

労組側は自信満々で交渉に臨んだようですが、どうやら一方的に労働者の都合のよい話を聞くだけで、調査が不足していたようですね。

 

こちらの主張を聞いて、面喰っていた場面が何度かあったようです。

 

まあ、初回の手合わせしては、まずまずの成果を得られたのではないでしょうか。

 

内容が内容だけに、こう着状態となって長引く恐れはあるのですが、一歩一歩淡々となすべきことを進めていくしかありません。

 

follow me on twitter